“来郷:らいきょう” の例文
“来郷:らいきょう”を含む作品の著者(上位)作品数
福田英子1
“来郷:らいきょう”を含む作品のジャンル比率
歴史 > 伝記 > 個人伝記0.4%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
次男侠太きょうた誕生たんじょう間もなく、親族の者より、妾に来郷らいきょうの事をうながし来りぬ、されば彼はこれに反して
妾の半生涯 (新字新仮名) / 福田英子(著)
PR