“摩訶止觀”の読み方と例文
新字:摩訶止観
読み方割合
まかしくわん100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
天竺靈山此處に來れり。唐土天台山りここに見る。我が身は釋迦佛にあらず、天台大師にてはなし。然れども晝夜に法華經をよみ、朝暮摩訶止觀を談ずれば、靈山淨土にも相似たり。