“摂政太子”の読み方と例文
読み方割合
みこのみこと100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
実母・寳ノ太后の治世、さらに母の弟すなはち叔父であり、父系をたどれば従兄にもあたる軽ノ帝の治世、もう一つ寳ノ太后の二度目の治世と、前後四代の朝にあひも変らぬ摂政太子の名のもとに
鸚鵡:『白鳳』第二部 (新字旧仮名) / 神西清(著)