“捏怪”の読み方と例文
読み方割合
ねっかい100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
それはヘロドトスの古希臘伝説中の朴野な噴水からアグリッパのえた羅馬市中百五つの豪壮な噴水、中世の僧院の捏怪な噴水、清寂な文芸復興期の噴水
噴水物語 (新字新仮名) / 岡本かの子(著)