“按摩殿”の読み方と例文
読み方割合
あんまどの100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
政太夫は見てコレ按摩殿貴樣淨瑠璃が好か何所ぞで稽古でも仕たるかと尋ねけるに城富はハイ樣で御座りますがだ一稽古は致しません親掛りの身の上ゆゑ漸々と按摩を
大岡政談 (旧字旧仮名) / 作者不詳(著)