“復元:ヲチ” の例文
“復元:ヲチ”を含む作品の著者(上位)作品数
折口信夫2
“復元:ヲチ”を含む作品のジャンル比率
社会科学 > 風俗習慣・民俗学・民族学 > 風俗習慣・民俗学・民族学8.7%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
出雲国造くにのみやつこの神賀詞カムヨゴトに見えた、「をち方のふる川岸、こち方のふる川ぎしに生立(おひたてるヵ)若水沼間ワカミヌマの、いやわかえに、み若えまし、すゝぎふるをとみの水のいや復元ヲチに、み変若ヲチまし、……」とある中の「若水沼間」は、全体何のことだか
水の女 (新字新仮名) / 折口信夫(著)
出雲国造神賀詞カムヨゴトに見えた「をち方のふる川岸、こち方のふる川ぎしに生立(おひたてるヵ)若水沼間ワカミヌマの、いやわかえに、み若えまし、すゝぎふるをとみの水のいや復元ヲチに、み変若ヲチまし、……」とある中の「若水沼間」は、全体何の事だか、国学者の古代研究始まつて以来の難義の一つとなつてゐる。
水の女 (新字旧仮名) / 折口信夫(著)