“小難:こむずか” の例文
“小難:こむずか”を含む作品の著者(上位)作品数
吉川英治1
“小難:こむずか”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
「山家に住んで、ちと小難こむずかしげな書物など飾りたてておれば、田舎武者には、さも、めずらしかろう。――世の名利みょうりを、あさましいなどといって、隠者めかしておるその類の似非者えせものは、世間せけん往々あるものだ」
私本太平記:03 みなかみ帖 (新字新仮名) / 吉川英治(著)