“小卓子”のいろいろな読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
こテエブル25.0%
カードテーブル25.0%
サイドテーブル25.0%
テーブル25.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“小卓子”を含む作品のジャンル比率
文学 > 英米文学 > 小説 物語1.8%
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.1%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
この部屋には餘計な裝飾は一つもない——當世風な家具と云つては、小卓子こテエブルの上にある一對の針箱と、花梨木製かりんもくせいの婦人用の机だけである。
そのうちに青白い毛ムクジャラの手を胴衣チョッキの内ポケットに入れて、一枚のカード型の紙片を探り出しますと、私の顔を意味ありげにチラリと見ながら、そば小卓子カードテーブルの上に置いて私の方へ押し遣りました。
少女地獄 (新字新仮名) / 夢野久作(著)
見ると周囲まわりの壁から卓子テーブルの上、椅子、長椅子、小卓子サイドテーブルの上までも帽子と外套の堆積で一パイである。
少女地獄 (新字新仮名) / 夢野久作(著)
そのほか窓際の小卓子テーブルの上に載っている卓上電話機の左手の大机の上に、得意然と輝いている卓上電燈の切子笠。
暗黒公使 (新字新仮名) / 夢野久作(著)