“大切片”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
おおぎれ100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“大切片”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
小山の奥さん、大原さんのお口には合いますまいけれども鳥の肉を柔く煮ますのは普通の鶏肉屋とりやでお買いなすったこわい肉なら大切片おおぎれのままザット三時間も湯煮ゆでるのです。
食道楽:春の巻 (新字新仮名) / 村井弦斎(著)