“多難”の読み方と例文
読み方割合
たなん100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
治明博士の講演は「ヨーロッパに於ける心霊研究の近況」というので、博士が身を多難たなんにさらして、各地をめぐり、心霊学者や行者ぎょうじゃに会い、親しく見聞し、あるいは共に研究したところについて概略がいりゃくをのべた。
霊魂第十号の秘密 (新字新仮名) / 海野十三(著)