“地赤:じあか” の例文
“地赤:じあか”を含む作品の著者(上位)作品数
三遊亭円朝1
“地赤:じあか”を含む作品のジャンル比率
芸術・美術 > 演劇 > 大衆演芸1.6%
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
清「そりゃア貴方仮令たとえ炭屋でも婚礼の席は立派にしなければなりませんから、嫁も地赤じあかに縫い模様の振袖に白のかけ位は着なければなりません、多助も世が世なら上下かみしもぐらいは附けなければなりませんが、運悪くあゝ云う事になったから、どうか貴方御紋付を遣って下さいまし」
塩原多助一代記 (新字新仮名) / 三遊亭円朝(著)