“地謡:ぢうたひ” の例文
“地謡:ぢうたひ”を含む作品の著者(上位)作品数
芥川竜之介1
“地謡:ぢうたひ”を含む作品のジャンル比率
芸術・美術 > 演劇 > 能楽 狂言5.3%
文学 > 日本文学 > 評論 エッセイ 随筆0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
狂女は地謡ぢうたひの声の中にやつと隅田川の渡りへ着いた。
金春会の「隅田川」 (新字旧仮名) / 芥川竜之介(著)