“図形”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
えがた100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“図形”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
柳の根方に草が折れ敷いて、地に丸く跡を見せている——いかにも人が腰を下ろしていたような、と、その手前の土には、待つ間の徒然すさびに手だけが動いて、知らず識らず同じ個処を何度も掻いたような三角の図形えがた