“叩戸”の読み方と例文
読み方割合
ノック100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「又やったらしいんです! いま十四号へ朝飯を持って行ったんですが、扉が堅く締まっていて、幾ら叩戸しても、返辞が——」
ロウモン街の自殺ホテル (新字新仮名) / 牧逸馬(著)
叩戸といっしょにドアを蹴り開けて、蔡家溝駅駐在セミン軍曹と部下四五人が、支那人ボウイを案内に荒々しく踏み込んで来る。
「三階の十四号室へ朝飯を運んで行ったんですが、扉が固く閉まっていて、いくら叩戸しても返事がないんです」
ロウモン街の自殺ホテル (新字新仮名) / 牧逸馬(著)