“侘:と” の例文
“侘:と”を含む作品の著者(上位)作品数
久生十蘭1
“侘:と”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
おお、弥之じゃ、弥之じゃ。……されば、逐々ありありて戻り来しか。来る年も来る年も待ちったが、冥土の便宜びんぎ覚束いぶせしないか、いっこう、すがたをお見されぬ。今もいま、ばば刀自とじ愚痴かごというていた。
生霊 (新字新仮名) / 久生十蘭(著)