“仏陀迦耶”の読み方と例文
読み方割合
ぶっだがや100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
天竺仏陀迦耶なる菩提樹下に於て、過去、現在、未来、三世の実相をらめられて、無上正等正覚らせられた大聖釈迦牟尼仏様が「因果応報」とうたのはここの事じゃ。
ドグラ・マグラ (新字新仮名) / 夢野久作(著)