“仏説”の読み方と例文
読み方割合
ぶっせつ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
頭の上へめくはがねがあっても、電光の如く斬込んで来た時は何うしてを受けるという事は知っているだろう、仏説にも利剣頭面るゝ時如何という事があって其の時が大切の事じゃ