“仏蘭西天鵞絨”の読み方と例文
読み方割合
フランスビロード100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
やがて絵羽の羽織を引っかけ、仏蘭西天鵞絨のコオトに黒の衿巻を肩に垂れた小夜子とハイヤアのクションに納まったが、庸三は何だか進まないような気がした。
仮装人物 (新字新仮名) / 徳田秋声(著)