“仏本行集経”の読み方と例文
読み方割合
ぶつほんぎょうじゅうきょう100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
ただ釈迦仏の三十二相(仏本行集経、相師占看品)のみは最も具体的な描写であるが、しかし「皮膚、一孔に一毛り生ず、身毛、上にく」
日本精神史研究 (新字新仮名) / 和辻哲郎(著)