“人生觀”の読み方と例文
新字:人生観
読み方割合
じんせいくわん100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
つてその思想人生觀の凡てを愛を以て裏づけて行かうとする氏の作家としての今後は、どんな轉換を見せて行くかも知れませんが、その理智の人としての弱點からされて來る何物かは
三作家に就ての感想 (旧字旧仮名) / 南部修太郎(著)