“人懷慕”の読み方と例文
読み方割合
ひとなつこ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
理合いのに、皮膚の色が黄ばんで黒い——何方かと謂へば營養不良といふ色だ。ツた眉にはんとなく悲哀の色がむでゐるが、眼には何處となく人懷慕がある。はゞ矛盾のある顏立だ。
青い顔 (旧字旧仮名) / 三島霜川(著)