“マニア”のいろいろな漢字の書き方と例文
ひらがな:まにあ
語句割合
乱心33.3%
偏執狂33.3%
33.3%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
勿論、確かに彼の仕業であるや否やは判らないが、もし果たしてそうであるとすれば、彼はおそらく一種の乱心であろう。
深見夫人の死 (新字新仮名) / 岡本綺堂(著)
さもなければ愚鈍な、単純な人間によく見受ける一種の職業偏執狂で、この配達手君の場合では一種の配達偏執狂ともいうべきものではないか! ぐらいにしか考えていなかった。
眼を開く (新字新仮名) / 夢野久作(著)
友人はこれを聴いて、君助は孤独の寂しさから、少女にかかつて、どの女も処女だと思ひ込むのだといつたが、君助はそれでもいゝ、結局男の望む理想の女はさうした女なのだと言ひ放つた。
小町の芍薬 (新字旧仮名) / 岡本かの子(著)