“ダム”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
堰堤75.0%
大堰堤25.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「ああ、分るです。これはボゴビ町とラザレフ岬との間に大きな堰堤ダムを作っているんじゃありませんか」
流線間諜 (新字新仮名) / 海野十三(著)
空前の土木工事にはちがいないが、かの堰堤ダムはいかなる秘密をぞうしているのであろうか。
流線間諜 (新字新仮名) / 海野十三(著)
「ものすごい破壊が起ったんだ。おそらく実験室は瞬間にひと諸共もろとも吹きとんだであろう。エネルギーはあれから一マイルへだたったカルバニーの大堰堤ダムに激しい振動をあたえた結果、ダムの破壊となったんだ。そのために、この洪水だ」
諜報中継局 (新字新仮名) / 海野十三(著)