“ともえなり”の漢字の書き方と例文
語句割合
巴形100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
臥牛山がぎゅうざんしんにした巴形ともえなりの函館が、鳥瞰図ちょうかんずべた様に眼下に開ける。
みみずのたはこと (新字新仮名) / 徳冨健次郎徳冨蘆花(著)
炬燵の上には、猫がのどらさず巴形ともえなりに眠って居る。
みみずのたはこと (新字新仮名) / 徳冨健次郎徳冨蘆花(著)