“じつづ”の漢字の書き方と例文
語句割合
地続100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
園長の指紋を一通り探し出した上で地続きの動物園の裏門をったのだった。
爬虫館事件 (新字新仮名) / 海野十三(著)
お延は何の気なしに叔父のしている見当を見た。隣家地続きになっている塀際の土をわざと高く盛り上げて、そこへ小さな孟宗藪をこんもりらした根のが、叔父のいう通りらにいていた。
明暗 (新字新仮名) / 夏目漱石(著)