“しょたいもち”の漢字の書き方と例文
語句割合
世帯持100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
其処の長屋を貸すと云うので、早速岡本と私とその長屋に住込で、両人自炊の世帯持になった、夫れから同行の原田は下谷練塀小路大医大槻俊斎先生の処へ入込だ。
福翁自伝:02 福翁自伝 (新字新仮名) / 福沢諭吉(著)
朝寝が好きで、髪を直すに時間を惜しまず、男を相手に卑陋な冗談をいって夜ふかしをするのが好きであるが、その割には世帯持がよく、借金のいい訳がなかなかい。
妾宅 (新字新仮名) / 永井荷風(著)