“しょせき”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
書籍50.0%
黍積50.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
相場をして十万円けたとすると、その十万円で家屋を立てる事もできるし、書籍を買う事もできるし、または花柳社界をわす事もできるし、つまりどんな形にでも変って行く事ができます。
私の個人主義 (新字新仮名) / 夏目漱石(著)
酔死道人没ス。ソノ妻村山氏道人ノ遺墨ト柿木ノ彫几レノ糸累黍積スル所トヲ出シテ不朽ヲリ、文ヲ余ニ請フ。
下谷叢話 (新字新仮名) / 永井荷風(著)