“しょうまい”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
小妹50.0%
正米50.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
次に、なお幼少な小妹や弟たちを、みな近く招きよせて
三国志:06 孔明の巻 (新字新仮名) / 吉川英治(著)
れから段々身の上話に及んで、今日吾々共の思う通りをえば、正米を年に二百俵うて親玉(将軍の事)の御師匠番になって、思うに文明開国の説を吹込んで大変革をさして見たいと云うと
福翁自伝:02 福翁自伝 (新字新仮名) / 福沢諭吉(著)