“しゅうしゅうへき”の漢字の書き方と例文
語句割合
蒐集癖100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
震災しんさい以来いらい身体からだよわためもあったでしょうが蒐集癖しゅうしゅうへき大分だいぶうすらいだようです。
夏目先生と滝田さん (新字新仮名) / 芥川竜之介(著)
遺産のあるまゝに生来の蒐集癖しゅうしゅうへきふけつて、まだ壮年をちよつと過ぎたくらゐの年頃を我儘三昧わがままざんまいに暮さうと決めてしまつた。
過去世 (新字旧仮名) / 岡本かの子(著)