“けねん”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
懸念78.7%
掛念20.7%
繋念0.7%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
のみならずこれからやる中味と形式という問題が今申した通りあまり乾燥して光沢気の乏しいみだしなのでことさら懸念をいたします。
中味と形式 (新字新仮名) / 夏目漱石(著)
ええそういうなら御嫁に来て上げましょうと、その場ですぐ承知しないとも限るまいと思って、かに掛念いたくらいである。
彼岸過迄 (新字新仮名) / 夏目漱石(著)
雨月 繋念五百、一念無量劫とは申しながら、罪ふかいは修羅の妄念でござりまする。
平家蟹 (新字新仮名) / 岡本綺堂(著)