“くいちがい”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
喰違80.0%
齟齬20.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
その日になって、赤坂喰違くいちがいの紀州家の邸では、数寄屋の床の飾りつけから道具万端ちゃんと用意が出来ているはずだった。
艸木虫魚 (新字新仮名) / 薄田泣菫(著)
御隠殿ごいんでん」「喰違くいちがい」「鉄砲洲」「お玉ヶ池」「新堀端」「大根河岸」「竹河岸」「白魚河岸」「へっつい河岸」。
昔の言葉と悪口 (新字新仮名) / 三遊亭金馬(著)
不思議とある人に限ってこの齟齬くいちがいが度々繰り返されることがありまして、悲運の余りいじけたり、呆然自失してしまう人があります。
仏教人生読本 (新字新仮名) / 岡本かの子(著)