“きよとう”の漢字の書き方と例文
語句割合
去冬100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
藤井左京と云者あり此頃藤が原へ尋ね來り暫く食客とて居たりしが時は享保十一午年正月五日の事なりし朝より大雪降出しが藤井左京は大膳に向ひ去冬より此山寨へ參り未だ寸功もなくすも殘念なり我も貴殿の門下となりし手始めに今日の雪を
大岡政談 (旧字旧仮名) / 作者不詳(著)