“きょうかくしゅだん”の漢字の書き方と例文
語句割合
脅嚇手段100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
されば各国公使等の挙動えば、国際の礼儀法式のごときより眼中かず、もすれば脅嚇手段を用い些細のことにも声をにして兵力をえて目的を達すべしと公言するなど