“高卓:たかづくゑ” の例文
“高卓:たかづくゑ”を含む作品の著者(上位)作品数
ハンス・クリスチャン・アンデルセン1
“高卓:たかづくゑ”を含む作品のジャンル比率
文学 > ドイツ文学 > その他のゲルマン文学7.1%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
もろ肌ぬぎて、翼を負ひたる、あはれなる小兒等は、高卓たかづくゑの前に立ちて、神の使の歌をうたひて、行列の來るを待てり。