“飲料水”の読み方と例文
旧字:飮料水
読み方割合
いんりょうすい100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
しかし、できるだけ早く飲料水がほしいので、いちばん近い島、すなわち、ハワイ諸島のミッドウェー島に行こうとした。
無人島に生きる十六人 (新字新仮名) / 須川邦彦(著)
水に足をひたされて、ハッとわれにかえれば、これは野陣の人々の飲料水である。反間じられないようにわざと、花壺に見せかけておいた生命の水にちがいない。
神州天馬侠 (新字新仮名) / 吉川英治(著)
使い水は兎に角、飲料水だけは他に求めねばならぬ。
みみずのたはこと (新字新仮名) / 徳冨健次郎徳冨蘆花(著)