“青帮”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
チンパン50.0%
ツインパン50.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
仲毅生といえば、上海では青帮のうちに可なり顔の売れてる男であるし、張浩ももとはその仲間だったのだ。
秦の出発 (新字新仮名) / 豊島与志雄(著)
洪正敏というのは、南市地区に潜居してる青帮の大頭目である。
秦の出発 (新字新仮名) / 豊島与志雄(著)
青帮の中にある特殊の機関だよ」
世界の裏 (新字新仮名) / 国枝史郎(著)