“罵詈暴行”の読み方と例文
読み方割合
ばりぼうこう100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
侍「下手に出れば附上り、ます/\罵詈暴行、武士たるものゝ面上に痰を唾き付けるとは不届な奴、勘弁が出来なければうする」