“繪草子”の読み方と例文
新字:絵草子
読み方割合
ゑざうし100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
おかみさん、この花を持つて歸つて殺してやるんだ、この心の臟を突通してやるんだ。私は愛の思出や、感情の玩具や、古い繪草子んだ押花や風が忍冬に隱して置く花なんぞは嫌ひだ。
わるい花 (旧字旧仮名) / レミ・ドゥ・グルモン(著)