“縁作”の読み方と例文
読み方割合
ふちづくり100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
亀子笊」と呼ぶものは、縁作が丁寧で、巾広く網代編にし、所々をで抑えます。形といい作りといい笊の類では一等でしょう。町はずれには太鼓を売る店も見かけます。
手仕事の日本 (新字新仮名) / 柳宗悦(著)