“総督夫人”の読み方と例文
読み方割合
レディ・カヴァナ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
いつか行方不明になった何代目かの総督夫人が、じっと腰を落とし、をひろげ、を張り、上半身をややうしろへ反り、両腕を伸ばして、忠実に、じつに忠実に
ヤトラカン・サミ博士の椅子 (新字新仮名) / 牧逸馬(著)