“緊密”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
きんみつ100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“緊密”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.1%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
「中国西下の儀も、近いうちに必ず果そう。その折には、筑前を以て、指揮させる。筑前と其方と諸事緊密きんみつに協力して仕果すように」
黒田如水 (新字新仮名) / 吉川英治(著)
(徳川どのの内部も、決して緊密きんみつではない。伯耆守に同心の者もだいぶあり、時を待っているものらしい)
新書太閤記:11 第十一分冊 (新字新仮名) / 吉川英治(著)