“綴造”の読み方と例文
読み方割合
ていぞう100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
名実の相合せざるや誠にかくのごときものあり。世に一家の見識なくわずかに泰西旧学者の説を借り来たりて陳腐の政論を綴造し、自ら称して自由論派または進歩論派となすものあり。
近時政論考 (新字新仮名) / 陸羯南(著)