“絹製”の読み方と例文
読み方割合
きぬせい100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
その上に絹製きぬせい防水布ぼうすいふと思われるものがかぶせてあり、これが、恐龍の皮膚と同じ色をし、そして上の方には目もあり口もあるのだ。
恐竜艇の冒険 (新字新仮名) / 海野十三(著)