“紹介人”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
ひきあはせにん50.0%
ひきあひにん50.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「いや、いや」と本屋は紹介人の声を聴くと、椅子からち上つて来た。
チヤーチルを宿屋に送り込んだ紹介人は、帰りに本屋の店を覗いてみた。本屋は椅子にれて籠のカナリヤを逃がしたやうな、浮かぬ顔をしてゐた。