“竹笋”の読み方と例文
読み方割合
ちくしゅん100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
臨むに諸侯の威をもってし招くに春岳の才をもってし、しこうして一曙覧をして破屋竹笋の間よりたしむるあたわざりしもの何がゆえぞ。
曙覧の歌 (新字新仮名) / 正岡子規(著)