“竪型”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
アプライト100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“竪型”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
「それも嘘だ、竪型アプライトピアノなら後ろの窓の首が鏡板に映って弾いている者に見えるが、横台グランドピアノでは映らないよ、それに譜面台にはジャズの譜がうんと載って居たろう」
音波の殺人 (新字新仮名) / 野村胡堂(著)