“最強音:フォルテシモ” の例文
“最強音:フォルテシモ”を含む作品の著者(上位)作品数
野村胡堂1
“最強音:フォルテシモ”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
「もう一つ、拳銃ピストルと時計とピアノ最強音フォルテシモと一緒に鳴ってから、興に乗って藤井は三四小節弾き進んで居る」
音波の殺人 (新字新仮名) / 野村胡堂(著)