“早稲田南町”の読み方と例文
読み方割合
わせだみなみちょう100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
西片町にしばらくいて、それから早稲田南町へ移られても自分は相変わらず頻繁に先生を訪問した。
夏目漱石先生の追憶 (新字新仮名) / 寺田寅彦(著)