“新斉諧:しんせいかい” の例文
“新斉諧:しんせいかい”を含む作品の著者(上位)作品数
岡本綺堂1
“新斉諧:しんせいかい”を含む作品のジャンル比率
文学 > 中国文学 > 小説 物語0.9%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
子不語の名は『は怪力乱神を語らず』から出ていること勿論でありますが、後にそれと同名の書のあることを発見したというので、さらに『新斉諧しんせいかい』と改題しましたが、やはり普通には『子不語』の名をもって知られて居ります。