“撞球戲”の読み方と例文
読み方割合
たまつき100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
奧のなる室には、少年紳士等打寄りて撞球戲をなせり。婦人も幾人か立ちりたるに、紳士中には上衣を脱ぎたるあり。われは初め此社會の風儀のかくまで亂れたるをば想ひらざりしなり。